読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マドレーヌを買うならココ♪

安い
気持ちがきれいになるような・・・・そんな作品です。作者の優しさが心に残る作品です。我が家にも猫と犬がいるのですが、まさかあの子達も夫婦なのかしら?と思えてとても暖かい気持ちになりました。

コチラです♪

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

マドレーヌかのこちゃんとマドレーヌ夫人 [ 万城目学 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ある人の紹介で 読んでみたいなと思って買いました。個人的には出てくる猫たちの名前が好きです。猫と人間が話したりと不思議なお話で、感想はまあまあ面白かっただそうです。一日で一気に読んでしまっていたので!読みやすい本なのでしょう。万城目さんは子供の頃の楽しさや甘酸っぱさ等を忘れていないからこのようなお話が書けるのでしょうか。 子どもの成長、出会いと別れ、一個の人格が「死」に面するということ。くすりと笑える箇所が幾つもあって、ほろりとさせられて、お得感のある小説ではないでしょうか。小学生のかのこちゃんとすずちゃん!猫のマドレーヌ夫人と!その夫の柴犬の玄三郎!登場人物と動物達がとても魅力的です!とにかく読んでみてほしいと思います。 やはり!伏線の張り巡らし方が上手いなあと!最後唸ってしまいます。とってもスキな感じのお話でした。また、物語の最後の余韻。その喪失の痛み。あれ、いつもの万城目ワールドは?と思いきや、期待を裏切ることのない不可思議な情景が(笑)ちょっとホロリとさせられるところもさすがです。 もちろん、万城目さんお得意の、ちょっと変態ちっくな笑いの感性と、とぼけたオカルト感が丁寧に織り込まれ、読むものをニヤニヤさせてくれます。子供でも大人でも楽しく読めると思います!小学生かのこちゃんと飼い猫マドレーヌ夫人の!それぞれのほのぼのとした日常…。ニヤリとさせられます。笑えたりほろりとしたり!!!面白かったです。すべて、さらりとした肌触りの、抑えた筆致で淡々と綴られてゆきます。とある作品の、とある人がでできます。奇想天外で楽しい本です。子ども向け、と侮れないのがこの作品です。小学生も楽しめるかもしれませんが、やはり万城目作品をきちんと読んでいる方にお勧めです。みなサマが楽しまれている「まきめワールド」に、私も入らせて頂こうと思います。猫と小学生の女の子が!幸せな楽しい日常を豊かなストーリーに広げてくれて!ふんわりとした気持ちにしてくれました。すごく楽しみです♪万城目さんの不思議な話!好きです。。名づけの意図がサラッと書かれてますが、こういうプチなリンク大好きです。よく、子供を大人視しすぎている小説があります。その点、この小説に出てくるかのこちゃんは、とてもいきいきとしていて、自分の子供がこうなったらうれしいな、と単純に思えました。なんとも読後感の爽やかな作品です。。 大人も楽しめる!でも小学校高学年から中学生くらいの子に読んでほしい。読み終わる頃には涙が溢れていました。予想の範囲ではあるけれど(というか!常識的なエンディングの切り方なのだろうけど)!絶妙の読後感をかもし出してくれます。読んだら!その作品がまた読みたくなります!きっと・・・昔!神経衰弱?だったお父さんが結婚してかのこちゃんのような素敵な子のとてもいい父親になっていることに感激です。一気に読み上げました!ほのぼのとしていて!なんだか少し懐かしい・・・・・そんな作品です。大人が子供のことを書いているのだし!読者もたいてい大人だし!物語を論理的に進めて行くにはある程度必要なギミックだとは思うのですが!鼻につく作品が多いと感じます。なかなかの佳作で、満足しています。字も大きいので老眼の私でも読みやすかったです。ちなみに「かのこ」は「鹿の子」の意。すごくためになる内容!皆さんもどうぞ。ほんわかしてかわいくて、でも切なくてうっかり泣いちゃいそうになりました。子どもの夏休みの感想文用でに購入しました。